FC2ブログ
婚外恋愛の二人の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAYAのこと
少し私のことを書きたくなりました。
 
 
私は結婚する前、ある会社の社長秘書をしていました。
今はどれくらい通用する資格か分かりませんが、
一応 『準1級秘書』 という資格を持っています。
 
「動きにくい」と言う理由から、スーツはほとんどパンツスーツで仕事をこなしていましたが
接待の席がある日の前日、
 
「○○くん、(←SAYA)明日はスカートのスーツで。」と別の上司からの指示が。
 
「あの・・・おっしゃってる意味がちょっと、分かりかねますが。」
 
 
って言っちゃいました。
 
なんて融通の利かない子だったんでしょう笑
男性に囲まれていた職場で女性としての長所を有効に使おうとしていなかった当時の私。


 
これを彼に話すと、
「そんなの当たり前だろー。女性が接待でパンツスーツなんておもしろくねぇよー。」と。
 
納得。
 
今のSAYAならそういう男性の気持ちも分かって、きっと対応も違っていたのになjumee☆faceA6
 
 
 
 
そんなことを思い出すたび、
今じゃブログで自分の裸やエッチの写真を公開するようになるとは。。。
すみません、社長。
あんなこと言ってたSAYAはこんなに晒しちゃってますおちこみ と苦笑いです。
 

私自身がいちばんびっくりですけど笑う
 
 
 
 
Brilliant恋は女を変えるのですBrilliant
 
ね、だりんheart02
スポンサーサイト
[PR]

露出inホテル
ショーパンに短めのコートを着ていたので、
ボタンをしめると下に何も履いてないように見えます。
 
ホテルへ戻る途中、それをあなたは嬉しそうに発見し、
「ちょっとさ、下着も全部脱いでよ。」と歩きながら建物の影を探していました。
冗談のようにも見えるけれど、結構本気みたい。
 
結局ちょうどいい物影はなく、コンビニへ。
ホッとしたような、ちょっとガッカリしたような・・・ひよこ
でもこの願望は、翌日のデートで叶えられることになります。

 
化粧品の一泊セットと入浴剤、飲み物を買ってホテルへ。


ロビーで露出写真を撮ろうとあなたは企んでいたけれど、
正面のフロントに人がいてそれは諦めるしかなかったね。

部屋でショートパンツを脱ぎ、廊下へ。
 
DSCF4719.jpg

DSCF4721.jpg


DSCF4728.jpg


初露出なので、タンガをはいていますがどうぞお許しをはる色きらり

DSCF4731.jpg

DSCF4733.jpg

DSCF4734.jpg


エレベーターホールにて。
 
DSCF4738.jpg

 
エレベーターで。
防犯カメラに映っていたかしら?
 
DSCF4740.jpg


こういうのって初めてだもん、ハラハラドキドキだったよ
夕飯
彼をおあずけ状態にしたままご飯を食べるために外出。
(私だってもっといろんなことしたかったけど)


あ!今思えば一緒にタクシー乗ったの初めてかも


良さそうなお店を探しながら、手をつないで歩く。

春の宵。
風が少し寒く感じる。


「あっちは?せっかくだからあそこまで行ってみようよ音符

 
楽しそうに提案してくれるあなたを見ながら、

このままずっと並んで歩いていられたらいい、と思った。



扱っているビールの銘柄と梅酒の種類の多さ、メニューで店を決定。

店内はノスタルジックなインテリアと
あなたの好きなJazzが流れていた。

私たちに“ちょうどいい”感じ。


まずはビールで乾杯
泡がクリーミーでおいしい

後日、「あのビールはうまかったなぁ~」って言っていたくらいだから、
あなたも相当おいしかったんでしょう。
 
DSCF4685.jpg

 
出てくる料理を待ちながら会話をしていると、
普通の恋人同士が会社帰りの『いつものデート』をしているみたいにあまりに普通で、
私はちょっと可笑しくなった。
 
DSCF4689.jpg

DSCF4691.jpg

DSCF4694.jpg

DSCF4698.jpg

 
甘くない梅酒。これすごいおいしかったBrilliant

DSCF4702.jpg

DSCF4703.jpg

DSCF4707.jpg

DSCF4710.jpg


体調のわりに料理を注文し過ぎたけれど、
食べ物を残すのが嫌いな私たちは何とか完食。
いえ、ほとんどあなたが食べてくれたんだけど
 
DSCF4712.jpg



途中、コートのポケットの携帯が鳴る。夫だった。
家族間通話が無料になったのはいいけれど、
気軽に掛かってくる分、彼といる時はこれほどありがたくないものはない。
店の外に出てかけ直す。
他愛のない内容に、私は半分どぎまぎしながら受け応え、平静を装う。
いつもみたいに。
ひとりでいる時みたいに。


終話ボタンで彼といる現実に戻る。
 
もう今夜はよほどのことがなければ電話が掛かってくることはない。
二人きりの時間を楽しもうはーと
 

到着
降りる駅に近づき、あなたからの着信。
慌ててデッキに出て懸け直す。
 
「もう着くよLOVE でもちょっと電車に酔っちゃって気持ち悪いorz
言い終わるか言い終わらないかのうちに本当に吐き気が。。。
 
まだ病み上がりで体調がイマひとつだったようで。
これからデートなのに!
お泊りだから帰りも気にせず一緒にお酒も呑めるのに!
 
 
ガムを噛んでみる。
おぉ~キラキラ これかなり有効♪
 
お迎えにきてくれる駅まで乗り換え。
土地勘のない私を電話で彼が誘導してくれ、歩道橋の上から彼の車を見つけました。
 
 
「やっと逢える音符
2週間ぶりだけど(笑

車へ向かう足が小走りになる。
 

 
 
 
車に乗り込み、再会のCHU3はーと
。。。したよね?たぶんw
 
とりあえず予約したホテルにチェックイン。
レストランの入口でケーキを売っていたので、悩んだ末に3個購入。
部屋へ。
 
DSCF4617.jpg

 
窓からはライトアップされたお城がよく見えました。
 
DSCF4626.jpg

DSCF4644.jpg

 
ホテルの浴衣にも鯱。

DSCF4659.jpg

部屋からの景色を眺めた後、
思い出したように抱きしめあう。
唇を重ねる。
あなたが舌をからめてくる。
 
「だめだよ、まだ風邪ちゃんと治ってないんだから。」
「うん、気をつける。」
 
 
 
・・・・・。
 
また舌が進入してくる。
 
 
 
お~い!全然気をつけてないじゃん!!
 
でもそれは、あなたが抱き締める腕が強くて声にならなかったんだ。



私が脱がせたのか、あなたが自分で脱いだのか
それも定かじゃないんだけど
気がついたらもうくわえてた

なんとなく違和感を感じたのは、久しぶりなせいじゃなくて
最初に口に含んだときにはもうMAXだったからかなって後になって気づいたの。



DSCF4664.jpg

「一生こんなに気持ちよくしてくれる人と出会えないんだろうな。」

「何かご不満?」

「いやそんなことない。」


どういう意味でしょう
男性の皆さんw?
PHSからケータイへ
SAYA→H. = 100時間45分
H.→SAYA = 101時間31分
 
 
彼専用のPHS。1年半で 202時間16分32秒、お話しました。

これが多いのか少ないのかは分からないけれど、
この電話でも色々ドラマがありました。
少しだけどケンカもしたし、LOVELOVEトークもいっぱいしたし、
音声の良さを生かして(?)電話えっちもしたね。
ピンチもあったけど、遠恋の私たちをつないでくれました。
ピッチくん、おつかれさまでしたニコニコ。 横向き 
 

PHSの利点は、やっぱり音質がすごくいいこと。
電波の状況さえよければ耳元で話してるみたいに声がクリアに聞こえます。
だけど問題はこの電波。
幹線道路でさえよく切れちゃって。
 
 
それでこの度、彼が「犬のお父さんのケータイ」を買って送ってくれました。
 

音質はかなり落ちますけど、通話中はまず切れない。
キラキラすてきキラキラ
 
 
今度は電話がお揃いじゃないので、ストラップを色違いのお揃いにしました音符
 
今日あたり届くかな?
 
 
 
この間会った時の写真。
えっちして、一緒にお風呂入ったあと、くつろいでるの図はる色きらり 

2067
 
 
 
えっちな写真をご期待の皆さま、もうちょっとお待ちくださいね。
私の手元にはえっちな写真がないのです。
ひとひら
一緒にお昼を食べていて、子供の頃からの食生活の話になった。
 
 
 
突然彼が言う。
 
「オレと結婚しよっか?オレの家で一緒に暮らそう。その方がいいと思うよ?」
 
 
 
私は知っている。
彼は嘘をつかない。
けれど今日、そう思っていても明日同じことを思っているとは限らないこと。
それでも私はただ、嬉しかった。


 
 
 
 
これをこのタイトルのブログに書き留めるのはタブーなことかもしれないけれど、
『嬉しかった』 気持ちを忘れないように。
 
今回だけはコメントの受付を控えさせてください。
会いに行きます
彼のところへ向かっている途中です。

最近は彼が新しいことを始めたり、
私も忙しい時期の上、体調を崩したりで
全然更新できませんでした。

楽しみにしてくださっている方がいらしたら、ごめんなさいね



まだ私少し鼻声なんです
鼻声の喘ぎ声も好きだって言ってたのは、
あなただったかしら?
Copyright © 2017 婚外恋愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。